企業情報

企業理念

私たちの住む社会を、もっと豊かにする原動力となる

1971年の創業時、JPRは“人々を重労働から解放したい”という思いを胸に、世の中にはまだ一般的でなかった「標準化・共用化」「一貫パレチゼーション」を一から推進し、物流の効率化、インフラ整備に取り組んできました。
時代や環境が変わっても、私たちJPRの心からの思いは変わりません。

JPRは、社会に求められる仕組みを提供し、「標準化・共用化」を軸にしたプラットフォーマーとして、“私たちの住む社会をもっと豊かにする原動力”となるための成長をし続けます。