ご要望・お悩み

レンタルのしくみ

  • 保管で利用する
  • 輸送で利用する
  • 共同回収システムを利用する
  • 導入までの流れ(動画)

保管で利用する

メリット:保管で利用する

  • 使いたい時に使いたい分だけ借りることが可能です
  • 空パレットの保管場所や余分なパレット購入が不要です
  • 低価格で高品質なパレットをご利用いただけます

保管で利用する

お客様のご利用用途に合わせた価格体系

関連リンク

お問い合わせ

PAGETOP

取引先へパレットごと納品し、リレーする

メリット:取引先へパレットごと納品し、リレーする

  • 得意先様へのパレット納品、レンタル料の付け替えが可能になります
  • 拠点間でのパレット輸送後、空パレットは最寄デポへ返却が可能です
  • 納品先がJPRの共同回収店の場合は、共同回収システムのご利用も可能です

取引先へパレットごと納品し、リレーする

お客様のご利用用途に合わせた価格体系

関連リンク

お問い合わせ

PAGETOP

共同回収システムを利用する

メリット:共同回収システムを利用する

  • パレット納品により、荷卸し時間や車両待機時間の削減が実現します
  • 共同回収により、パレットの自社回収作業や紛失リスクが削減されます
  • 積替え作業がなくなり、物流品質の向上と働き方改革が実現します

システム全体でCO₂の削減が図られます。詳しくは環境効果をご覧ください。

お客様のご利用用途に合わせた価格体系

関連リンク

お問い合わせ

PAGETOP

導入までの流れ

「レンタルパレットシステム導入ストーリー」

国際物流総合展2008で講演したセミナーです。JPRレンタルサービスを導入するまでを、具体的なケースに沿って分かりやすくご説明しています。

関連リンク

お問い合わせ

PAGETOP