企業情報

沿革


1970年代

年号 会社 事業展開
1971年 12月 設立(資本金 50,000千円)  
1972年 5月 増資(資本金 78,000千円)  
12月 増資(資本金 116,000千円)  
1973年 10月 増資(資本金 182,200千円)  
1979年     パレット管理をコンピュータ化

1980年代

年号 会社 事業展開
1980年 4月 大阪営業所開設  
1984年     デポ補修作業機械化開始
10月 名古屋営業所開設  
1985年 8月 韓国パレットレンタル株式会社(現 韓国パレットプール(株))設立、提携  
1987年 1月   APP(アジア・パレット・プール)システム発足
10月 仙台営業所開設  
1989年 3月   パレット保有枚数100万枚達成
アメリカ製パレット製造機"バイキング"日本総代理店業務開始
6月 福岡営業所開設  
7月 台湾パレットレンタル株式会社(現 中華ロジスティクス&レンタル(株))設立、提携  

1990年代

年号 会社 事業展開
1990年 12月   P研(T11型レンタルパレット共同利用推進会・現:JPR11型レンタルパレット共同利用・回収推進会)発足
1991年 3月   パレット保有枚数200万枚達成
1992年 7月 宇部デポ開設  
11月 札幌営業所開設  
1993年 1月 館林デポ開設  
1995年 6月 シンガポール駐在員事務所(現 シンガポール支店)開設  
摂津デポ開設  
11月   ユーザーとのシステムオンライン化開始
1996年 4月 増資(資本金 281,125千円)  
1997年 4月 増資(資本金 499,625千円)  
1998年 2月 福岡デポ開設  
3月   パレット保有枚数400万枚達成
1999年 2月 静岡デポ開設  
10月 札幌デポ開設  
11月 本庄デポ開設  

2000年代

年号 会社 事業展開
2001年 3月   パレット保有枚数500万枚達成
10月 戸田デポ開設  
2002年     Web物流機器在庫管理システムepalの提供開始
6月 ASIA PALLET POOL PTE.LTD.設立  
2004年 12月 日本パレットマネジメント株式会社設立  
2005年 3月 全亜衆力物流コンサルティング(北京)有限公司設立  
2006年 3月   パレット保有枚数600万枚達成
4月 JPRイノベーションセンター(JIC)開設  
6月   epalをRFID対応にバージョンアップ
7月 ロジスオール・インターナショナル株式会社に出資  
11月 epalが特許を取得  
2007年 3月 湾岸市川デポ開設 韓国パレットプール株式会社と共同で、アジア初のRFIDレンタルパレットサービスの運用を開始
4月 清水デポ開設  
6月   容器管理版epal受注開始
9月 習志野デポ開設
日本パレットマネジメント株式会社はRTIマネジメント株式会社へ社名変更
JICにRFID対応SCM在庫管理システムを導入
湾岸市川デポをプラスチック専用デポ化
10月   「メコン地域陸路実用化実証走行試験」に参画
12月 ISO9001を本社で取得  
2008年 1月 仙台デポ開設  
2月 APP社がタイ現地法人 RETURNABLE PACKAGING MATERIAL MANAGEMENT CO., LTD.を設立  
4月   湾岸市川デポのRFID対応開始
6月   P研(T11型レンタルパレット共同利用推進会)が、JPR 11型レンタルパレット共同利用・回収推進会に名称変更
10月   標準クレート数量管理システムを受託
11月   RTIマネジメント社がビール4社からパレット回収促進業務を受託
12月   「日中韓における物流資材のリターナブル化等実証実験事業」に参画
2009年 1月 東条デポ開設  
4月 JICを湾岸市川デポ内へ移転  
10月 エコレールマーク協賛企業に認定  

2010年代

年号 会社 事業展開
2010年 2月 RTIマネジメント株式会社の株式を100%を取得し完全子会社化  
3月   パレット保有枚数700万枚達成
2011年 1月 京浜デポを神奈川県内で移転  
3月 東日本大震災により仙台フロントオフィスと仙台デポが被災し一時営業休止  
仙台フロントオフィス営業再開  
4月 仙台デポ一部営業再開  
5月 SUCCESSFUL SAILING FREIGHT AGENCY CO.,LTD.(SSFA)(現:深セン市順航通サプライチェーン物流有限公司)と合弁契約を締結  
JICを京浜デポ内へ移転  
6月 仙台デポ全面営業再開  
10月 静岡デポにLED照明を導入  
2012年 3月   パレット保有枚数800万枚達成
6月 ロジスオールジャパン株式会社設立  
福岡デポ罹災  
7月 本社を東京都千代田区大手町へ移転  
福岡デポ移転し営業再開  
11月 シンガポール支店が移転  
12月 福岡デポ移転、福岡新宮デポに改称  
2013年 2月 戸田デポ閉鎖、加須デポ開設  
9月 物流ソリューションシステム「Logiarx」Aシリーズをリリース  
2014年
3月   パレット保有枚数900万枚達成
4月 設備上の問題がなかったJPRデポ全13ヵ所にLED照明の導入が完了  
6月 「Logiarx」Cシリーズ、Dシリーズをリリース  
9月 泉大津デポ開設  
2015年 3月 捷盤流商貿(上海)有限公司を設立  
ISO/IEC27001を本社で取得  
金沢分室閉鎖