物流基礎知識

パレット種類

JIS規格に基づき作成

平パレット

上部構造物のないフォークなどの差込口をもつパレット[図1〜9]

ボックスパレット

上部構造物として少なくとも3面の垂直側板(網目、格子状などを含む)をもつパレット。その構造には固定式、取外し式、折りたたみ式、側面開閉式があり、ふた付きのものもある。[図10]

ロールパレット

車輪付きのパレット[図11]

ロールボックスパレット

車輪付きのボックスパレット[図12]

コールドロールボックスパレット

保冷式のロールボックスパレット[図13]

ポストパレット

支柱をもつパレット。支柱には、固定式、取外し式、折たたみ式があり、横さん(桟)をもつものもある[図14]

シートパレット

主として、プッシュプル装置付きフォークリフトトラックによって荷役されるシート状のパレット[図15]

プラテンパレット

平板状のパレット[図16]

スキッド

主としてハンドリフトトラックによって荷役できるように作られた単面形パレット[図17]

サイロパレット

主として紛粒体のものに使用され、密閉状の側面とふたをもち、下部に開閉装置があるボックスパレット[図18]

タンクパレット

主として液体状のものに使用され、密閉状の側面とふたを持ち、上部又は下部に出し入れ口があるボックスパレット[図19]

底面開閉式ボックスパレット

パレット内の物品の排出用として、下面が開閉式になっているボックスパレット[図20]

ポアボックスパレット

1ヵ所又は数箇所の注ぎ用のシュートサイドをもつボックスパレット[図21]

参考図 参考図 参考図 参考図 参考図 参考図 参考図