物流基礎知識

epal

epal(イーパル)は、正式名称「web物流機器在庫管理システムepal」と言い、JPRが開発した物流機器管理のASPサービスです。
インターネットを利用して、リアルタイムに物流機器の情報を把握することが可能です。
JPRより物流機器をレンタルしていなくても、お客様が保有している物流機器の管理も行うことができます。
また、「epal/イーパル」は日本パレットレンタル株式会社の登録商標です。
epalの機能は2006年11月に特許を取得しています。(特許第3878865号)

物流基礎知識 JPR関連編の一覧に戻る

関連リンク

見積依頼/資料・カタログ請求

お問い合わせ

0120-8010-11