物流基礎知識

東西経済回廊

東西経済回廊とは、East-West Economic Corridor の日本語表記で、インドシナ半島の4カ国(ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナム)を結ぶ、全長1,450 km の道路を基盤にした経済開発計画を指しています。道路そのものの呼称として使用される場合もあります。
2006年12月にタイとラオスの国境をつなぐ第2メコン橋が完成して以来、インドシナ半島の今後の経済を担う大動脈として注目を集めています。
JPRは、2007年に東西経済回廊にて実施された「メコン地域陸路実用化実証走行試験」のうち「電子タグを活用したリターナブル物流資材管理の検討」に参画しました。
計3回にわたって行われた実証走行試験では、JPRのRFタグ付レンタルパレットとWeb物流機器在庫管理システム「epal」が活用されました。

物流基礎知識の一覧に戻る

見積依頼/資料・カタログ請求

お問い合わせ

0120-8010-11